2005年の活動
インターナショナル フェアトレード in コロンボ
  2005年8月5日
 
 
 
 
 
インターナショナルフェアトレード in コロンボ(695KB)
2005年8月5日にスリランカで「インターナショナルフェアトレードinコロンボ」がスリランカで開催された。その当日の模様を写真で紹介する。
今回のイベントは、日本フェアトレード委員会から、昨年(2004年)8月ラジャパクサ スリランカ首相(現大統領)へインターナショナルフェアトレード開催が提案され、スリランカと日本の共同の実行委員会が結成され、1年間準備をしての開催になった。
準備の取り組みは、困難が多かったが、困難を乗り越え開催された。スリランカでは、準備の途中に史上未曾有のスマトラ沖地震津波災害があったことで、スリランカでの準備や、日本からの訪問者も減る、旅行代理店引き受けの問題、準備のための資金不足など多くの問題や困難があった。
開催が危ぶまれた時もあったが、日本からスリランカへフェアトレード準備のために幾度も訪問し、スリランカと日本で共同の実行委員会が結成され、フェアトレード大会の開催に漕ぎ着けた。スリランカは、準備のために、少ない経費で、実に一生懸命このイベントの成功のために、力を注いでくれた。日本からの人たちを心から歓迎してくれた。
インターナショナルフェアトレードマーク
右のマーク図は、2005年のインターナショナルフェアトレードを記念したマークである。スリランカのナショナルユースセンターの学生が「世界の仲間は手をつなぎ、共に歩きましょう」ということを意味して、作られたロゴマークです。このマークは常にメイン会場に飾られ、それ以降スリランカでのフェアトレードと日本フェアトレード委員会が使っています。

【注意】本サイトの記事、写真、イラストなどの著作権は日本フェアトレード委員会に帰属します。無断転載、再配信、再配布等はご遠慮ください。
 Copyright (C) 日本フェアトレード委員会 All Rights Reserved.